商業登記 会社設立・役員変更・増資減資・各種会社手続き

会社設立の流れ

ご相談のご予約

電話でご相談の予約をしていただきます。TEL:06-6204-3168

ご来所・ご相談

会社を設立したい・時期・場所・会社名・資本金・業務内容 等を確認させていただきます。
会社謄本上に記載できる会社の業務内容(目的)などは登記できる記載例を元にご相談しながら決定していきます。

事前の調査

会社を設立したい場所に、同種の類似した商号の会社がないか調査します。(司法書士)

必要書類等作成

会社名(商号)が確定した時点で会社のご実印となる印鑑を作成していただきます。(ご依頼主)

会社印作成期間中に会社定款(会社の基本的な事項が決められているもの)の内容など、
必要書類内容の確認をさせいただきます。(ご依頼主・司法書士)

会社印ができましたら、必要書類に会社員と個人実印(設立時の出資者・代表取締役)で必要書類に押印をいただきます。

定義の認証

公証人役場にて定款の認証を行います。(司法書士)

資本金お振込

会社設立時の出資者の方の個人口座に資本金をお振込みいただきます。(ご依頼主)

お振込みいただいた通帳のコピー及び会社印の押印をいただいて、必要書類の確認を行います。

資本金お振込

管轄の法務局に会社設立登記の申請を行います。「登記申請日」が「会社設立日」となります。

登記完了後、書類お引渡しいたします。